<セミナー・講演会 | 東海・中部精神分析セミナーなど

セミナーについて


ご本人へのカウンセリングの他、家族相談・指導、専門家へのコンサルティション・スーパービジョン・教育分析、各種セミナー・講演会の講師、
事例検討会の助言者などもお引き受けしています。

-----

当相談室に事務局が置かれているセミナー

東海・中部精神分析セミナー
東海・中部精神分析セミナーは、1986年に東海中部地区で最初に開催された精神分析に関する系統講義、事例・症例検討会です。月一回の頻度で、補講も合わせて年12回程度開催されています。2006年度より日本精神分析学会認定研修グループに認定され、系統講義、症例・事例検討会、スーパービジョンのマネージメントの機能を担っている他、タビストック方式の乳幼児観察も継続的に行われています。
系統講義は、精神分析的技法論を系統的に学ぶジュニア・コース、古典派から現代クライニアンまでの精神分析の体系を系統的に学ぶシニア・コースがあります。  毎年4月からの開講に先立って1月頃より公募を行います。精神科医・小児科医・臨床心理士・家庭裁判所調査官などの専門職の他、臨床系大学院生であれば受講できます。詳細をお知りになりたい方は、事務局の置かれている小泉心理相談室までお問い合わせ下さい。
三河児童事例研究会
1993年より月1回の頻度で継続してきた「三河児童事例研究会」は、2012年4月に「愛知こども多職種研究会」に名称を変更し、会場も安城駅周辺から名古屋駅周辺へと移しています。子どもの心の問題に職業的に携わる専門家が、 それぞ れの専門性・用語を超えて多面的に勉強し合う多職種研究会です。
毎回、軽度発達障害・虐待・不登校・引きこもり・家庭内暴力・いじめ・非行などのこどもの心の問題に関する講義と事例検討などを行っています。
子どもに職業的に携わっておられる教師・保育士・保健師・看護師・児童指導員・児童福祉司・医師・臨床心理士・家庭裁判所調査官などの専門家の他、臨床系大学院生も参加することができます。詳細をお知りになりたい方は、事務局の置かれている小泉心理相談室までお問い合わせ下さい。
東海開業臨床心理士協会
東海開業臨床心理士協会のHPをご覧下さい。>>メールにて、一度お問い合わせ下さい。
-----

その他企業へのコンサルテーション

とくに重点を置くのは、コミュニケーションのとり方です。 名古屋市職員への指導等を含め、様々な企業に出向き、コンサル的な講義を行っております。 またご興味がある方は、ぜひ一度お問合せ頂ければと思います。

※講義を希望される方、内容をもっと詳しく知りたい方は、小泉心理相談室に一度お問合せ下さい。

お問い合わせフォームはこちらから