心理カウンセリングについて

こころの窓をカウンセラーと一緒に開けていくのが心理療法です。

開けてない窓を開けると、新しい風が入ってくるかも知れません。新しい風景との出会いがあるかも知れません。でも開けてない窓は、朽ちていたり錆び付いて開けにくいものです。そのこころの窓をカウンセラーと一緒に開けていくのが心理療法です。

臨床心理士との時間をかけたこころの対話によって、自分自身のこと、こころの問題や生き方、あるいは対人関係などについて、根本から時間をかけて考え直してみたい方、 本当の話を通じて理解を深めてみたい方には、おすすめできる方法です。

小泉心理相談室は、非医師である認定臨床心理士がおこなう任意の相談機関で、精神分析的心理療法、お子さんへの遊戯療法・児童分析、育児相談などを専門におこなう“こころの相談室”です。

幼児からご高齢の方まで、様々な悩みを抱えた方がいらっしゃっております。

一回のみの心理相談・心理診断・育児相談・心理検査、その他、 こころの問題に携わっておられる専門家・研究者の方のコンサルテイション、スパービジョン、研修などにも応じます。

当相談室に通われる年齢層は様々です。幼児からご高齢の方まで、様々な悩みを抱えた方がいらっしゃっております。一度ご訪問頂いて、悩みが解決される方もいらっしゃれば、本格的な心理療法を継続的に開始される方もおられます。その方それぞれに適したカウンセリング方法を持って、少しずつでも悩みを解決できるお手伝いが出来ればと思っております。

お問い合わせフォームはこちらから